algaeの魚介類記

大型・小型・汽水・爬虫両生類、いろいろそろってます                            今話題のドクターフィッシュ、肺魚アンフィとパラドクサもいます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

かいわれ的な植物

最近プチ園芸にはまっています。
園芸といっても、タッパーとティッシュとタネがあればできるので、大変手軽です。

まず、ホームセンターなどに行って、カイワレ大根やスーパースプラウト、モロヘイヤなどのタネを買ってきます。大体200円くらいで、園芸コーナーの端っこで、こんなパックに入れられて売っています。

DSC00452.jpg
響きがカワイイです。 ルッコラ

次に適当な容器を用意します。大量生産するのでなければ、この容器はなんでもいいです。お皿でもタッパーでもプラスチックトレーでもプリンカップでも、水が漏れなければ大丈夫です。

この容器にティッシュペーパーを2重になるようにしきます。それをある程度ビショビショに湿らせて、その上にタネを蒔けば準備完了です。数時間後にはタネは水を吸って2倍くらいに膨らみます。種類にもよりますが、次の日には根っこがでてきて、その次の日には芽が出るはずです。

DSC00451.jpg
種まきから4日後


こんな風にモリモリと成長します。この成長を見るだけでも楽しいですが、10cmぐらいまで伸びれば食べることもできます。 ただ食用で育てる場合、食べる前日までは一切光に当てないように育てないと、なぜか激辛になります。  わたしは自分ではなくペット用で育てているので最初から光に当ててますが、自分で食べる場合はご注意ください。
スポンサーサイト
  1. 2009/01/15(木) 23:23:23|
  2. エサ・グッズその他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ふぐちょうちんの作り方 その2

以前の記事でもふぐちょうちんや魚の剥製の作り方を紹介しましたが、今日たまたまインターネットを見ていたらTBSの「動物奇想天外」のサイトに面白い記事がありました。

 http://www.tbs.co.jp/doubutsu/sakanakun_05_01.html

なんて画期的な方法なんでしょうか。 まさかフグに風船を突っ込んでそのまま膨らませるとは。
もの凄い肺活量が必要な気がしますが、さかなクンが易々とやっているという事はそこまで超人的な力はいらないみたいです。

ちなみに、私が前回紹介した方法で作る場合は、いかに皮を傷付けず、中身を取り出すかが大切です。
私はいつも背中の切れ目からキッチンバサミを突っ込んで、中にある骨や筋を細かく切り刻んでから取り出しています。 こうすると骨の取り出しが非常に簡単になりますよ。
  1. 2009/01/07(水) 19:12:53|
  2. エサ・グッズその他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ふぐちょうちんを作る

以前海に行ったとき、フグが釣れました。 基本的に釣った魚は食べますが、フグはもちろん食べません。なのでいつもはそのまま海に逃がすのですが、今回は持ち帰って剥製にし、ふぐちょうちんを作ってみようと思いました。
フグ
食べる為に持って帰ってきた訳ではありません。

       [ふぐちょうちんを作る]の続きを読む
  1. 2007/05/02(水) 18:59:20|
  2. エサ・グッズその他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

カニの標本を作りたい

 海に遊びに行って、カニを捕まえた事のある人は多いのではないでしょうか?

大体の人はその場で逃がすと思いますが、お子様連れや一部の物好きな方は飼ってみようと家に持ち帰ったり、カニなんだから食べてみようじゃないかなんていう人もいると思います。…多分。
 持って帰ってそのまま食べてしまう人には無縁な話なのですが、カニってやつは他の生き物と一緒にすると大抵食べます。ヤドカリでも魚でも何でもです。そこで持って帰ったものの持て余してしまった人にピッタリ?な、カニの標本の作り方を紹介します。需要があるのかどうかは知りません。


完成品
完成品です。

[カニの標本を作りたい]の続きを読む
  1. 2007/03/27(火) 20:08:30|
  2. エサ・グッズその他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14

自作投げ込み式フィルター

今回製作した自作投げ込み式フィルター、材料は100均で売ってるタッパー↓
20061003194416.jpg
(既に穴1個が空けちゃいました)

このフタに穴を空けます。 (フタでなくても、底でも横でもどこでもいいんですが、私の場合大型魚の水槽に設置する為、下に空けると糞が入り込みそうなので、フタにしました。)
20061003210224.jpg

真ん中はパイプを通す必要があるので、後でもうちょっと大きいのを空けます。

そして・・・・


20061003210420.jpg

完成!!
(途中の画像撮るの忘れました・・)
中身は洗車スポンジをサイコロ状に切った物です。 普通のリング濾材でいいんですが、家に無かったので代用しました。
20061003212029.jpg

仕組みはこんな感じです。(粗悪な図ですみません・・・・)
1週間使ってみて、結構効果はあるように思えます。洗車スポンジがどんどん汚れるのは、見ててなかなか気分が良いです(笑。
 濾過能力アップを考えてるけど、お金がない・・・ という方は是非作ってみて下さい!!
  1. 2006/10/03(火) 21:21:24|
  2. エサ・グッズその他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
次のページ

プロフィール

algae

Author:algae
大型魚・小型魚・汽水魚・爬虫両生類、色々飼ってます。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

特攻野郎Aチーム

海外ドラマ、特攻野郎Aチームを応援してるサイトです。06.7/19からテレビ東京で再放送します。みなさん見ましょう。私も見ます。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。