algaeの魚介類記

大型・小型・汽水・爬虫両生類、いろいろそろってます                            今話題のドクターフィッシュ、肺魚アンフィとパラドクサもいます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

プレコ投入

 タイトルの通りプレコを投入することにしました。
60cm水槽のコケがあんまり酷いもので・・

購入したのは、名前は忘れてしまいましたがこんなプレコ↓
20060925184828.jpg
相当濃いめの深緑の体色に、黄色いスポットがポチポチと。

店の人曰く、「プレコではなくオトシンの一種」なんだそうです。
大きくなっても7cm程度という事で、50cmとか70cmとか、馬鹿みたいにデカクなる他のプレコ達と比べるとだいぶ上品な感じが漂ってます。

が、その大きさは・・
20060925184819.jpg
↑17cmキューブ水槽にて。

1cm弱。泣きたいぐらい小さいです。。
これでは、60cm水槽に入れた途端に、カメにでも食われてしまいそう。
ということで、グッピー稚魚育成中の17cmキューブで成長させてから60cm水槽デビューとすることにしました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

90cm大型魚水槽には、KOTOBUKIの外部式フィルターを使っているんですが、なんか濾過能力不足な気がしてきたのでフィルターの追加を決定。
安くて使える投げ込み式にしようと思ったのですが、いざ買おうとすると意外と高い。。直径20cm強のサイズで2980円。。 そういえばどこかのサイトで投げ込み式を自作してた気が・・・

・・・急にDIY魂が沸き、「3000円払うなら、同じ物を100均で買える素材で作っちゃる!」ってことで自作しました! 作り方、効果効能等はまた次回!!
スポンサーサイト

テーマ:熱帯魚 - ジャンル:ペット

  1. 2006/09/25(月) 19:20:40|
  2. 小型魚
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

先日途中で終わった肺魚アンフィ水槽の掃除屋、この魚です!
20060924205404.jpg

  ゼブラダニオ!(動きが速いので撮れません・・真ん中ちょい右のシマシマのヤツ)

 なぜこの魚を選んだかというと、とにかく常に泳ぎ続け、エサが来ると気が狂ったかのように食いまくる、アミで捕ろうとしてもなかなか捕まらないというハンパじゃないスピードと、他の魚が全滅するような環境でも生き延びるという脅威の生命力を見込んでの抜擢。

 アンフィ水槽に入れてみると・・・
20060924210931.jpg

あまり目が利かなく、動く物を追いかけるのは苦手な肺魚。ましてや熱帯魚界で屈指のスピードを誇るゼブラダニオ相手ではまったく歯が立ちません。ダニオもエサのカスを食べてくれて万事順調!
今日も歯軋りするアンフィを片目に、さっそうと泳ぎ回っております。

テーマ:熱帯魚 - ジャンル:ペット

  1. 2006/09/24(日) 21:18:07|
  2. 小型魚
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ダニオ

うちの肺魚アンフィは、弱ったメダカも食べないような個体だったんですが、最近20cmを超えた辺りから急に凶暴化。 いままで何ヶ月か暮らしてきたメダカやアカヒレ達をすべて食べてしまいました。

 なんで彼らを入れていたかというと、肺魚は咀嚼という魚にあるまじき食べ方をするので、エサのカスがそこらじゅうに散らばるのです。 メダカ達は、その散らばったカスを綺麗に食べてくれていたのです。
なので彼らが居ないと、エサのカスが散らばったままになり、やがて腐って、そのせいでアンフィの調子も悪くなる・・という悪循環が待っているのです。。

これはマズイということで、掃除屋を探さなくてはいけません。・・が、
  ①アンフィに捕食されないぐらい速い。
      or
   アンフィに攻撃されてもビクともしないぐらい硬い。
  ②アンフィに噛み付いたり、傷付けたりしない。
  ③細かいカスを食べてくれる。
  ④万が一食べられてもいいよう、あまり高価でない。

という条件をクリアしなければいけません。
 最初はゴールデンアップルスネールを考えたのですが、自然界では貝類を好んで食べている肺魚には格好の餌になってしまいそう。
 アンフィに食われないスピードといえば、私の大好きな日本産淡水魚ならスピード出るのがごまんといるのですが、どれも15cm程になり、アンフィの餌を横取りしそう。

 丁度いいのは居ないかと考えていると・・・いた!! 


              明日に続く・・・

テーマ:熱帯魚 - ジャンル:ペット

  1. 2006/09/22(金) 20:43:37|
  2. 小型魚
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:2

オス?メス?

ブログでも紹介せずに、コソコソと飼っていたシクリッドがいます。
ペルマトです。(本名ペルヴィカクロミス・プルケール。舌噛みます)です。
 稚魚を譲って貰って、(1,5cmぐらい)今まで育ててきていたのですが、やっといい色が出てきたので、遂にブログデビュー!ということです。
10匹貰ってきて、6匹はすぐ原因不明で☆になり、残りの4匹は元気元気で現在4cm程。最近になってペアが出来たようで、いつも一緒で、他の魚を追い払う2匹が。すでにメスと思われる個体の腹はピンクになり膨らんでいて、オスと一緒に同じシェルターに出入り。そろそろ繁殖か!?

しかし問題が1つ。2cmぐらいのころから区別はついていたのですが、この4匹は全員オスなのです。判別の仕方はこうです。
20060815232300.jpg

これは別のオス個体ですが、
・オスはヒレの①の部分が、写真のようにとがっている。メスは丸い。
・オスはヒレの②の部分が、写真のようにとがっている。メスは丸い。
・オスは尾びれの先が伸びる。メスは伸びない。(コレは大きくならないと分りにくい)
 これが私の判別基準なんです。5年程前にペルマトを飼って繁殖させたときも、この判別は当たってました。

が、今回ペアでメスになりきってる方は、①はオスっぽくて、②は完全にメスなのです。しかもお腹も膨らんでいます。
 そういえば、『ザ・大型熱帯魚』のP156に、「雌の雄化」というものが書かれていました。シクリッドを飼っていると、極稀に、体型、行動共にどう見ても雄なのに、いざ産卵となると、2匹とも卵を産んだり、その逆もあるそうです。 どうも成長ホルモンに原因があるそうで、その個体は巨大化するとかしないとか。

巨大化はいいんですが、どっちかハッキリしないと、本物のメスをあてがってやる訳にもいきません。まあ何ヶ月か様子をみて、もしオス×オスだったら、メスを探さなくちあゃいけませんし、オス×メスだったら、普通に繁殖するでしょう。 それでは、こちらの心配をよそに、オスと一緒に楽しそうに泳ぐ姿をご覧下さい。



それと、コリドラスがあんまり卵産まないので、(オスだけの可能性アリ。)新たに5匹追加しました。徹底抗戦の構えです。
PA0_0019.jpg

テーマ:熱帯魚 - ジャンル:ペット

  1. 2006/08/16(水) 00:03:23|
  2. 小型魚
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:5

 最近ランプアイを買った。 
とくにこれといったこだわりもなく、「繁殖もできるっぽいし、飼ってみるか~」 みたいな感じでお連れしたんだけど、よく見たらこれがいがいとイイ!
20060526215242.jpg

 べつに水草の写真をとってたまたま写ったわけじゃないです(笑。
ランプアイにピント合わせて、ボタン押したらこうなりました。

 で、この眼の輝き! すばらしい!!
いままで群泳させる小型魚がネオンテトラ派だったんですが、一気にランプアイ派になりました。
 あしたPDに行くので、これはあと50匹ほど追加するしかなさそうです。


               []の続きを読む

テーマ:熱帯魚 - ジャンル:ペット

  1. 2006/05/26(金) 22:09:51|
  2. 小型魚
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

algae

Author:algae
大型魚・小型魚・汽水魚・爬虫両生類、色々飼ってます。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

特攻野郎Aチーム

海外ドラマ、特攻野郎Aチームを応援してるサイトです。06.7/19からテレビ東京で再放送します。みなさん見ましょう。私も見ます。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。