algaeの魚介類記

大型・小型・汽水・爬虫両生類、いろいろそろってます                            今話題のドクターフィッシュ、肺魚アンフィとパラドクサもいます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

かいわれ的な植物

最近プチ園芸にはまっています。
園芸といっても、タッパーとティッシュとタネがあればできるので、大変手軽です。

まず、ホームセンターなどに行って、カイワレ大根やスーパースプラウト、モロヘイヤなどのタネを買ってきます。大体200円くらいで、園芸コーナーの端っこで、こんなパックに入れられて売っています。

DSC00452.jpg
響きがカワイイです。 ルッコラ

次に適当な容器を用意します。大量生産するのでなければ、この容器はなんでもいいです。お皿でもタッパーでもプラスチックトレーでもプリンカップでも、水が漏れなければ大丈夫です。

この容器にティッシュペーパーを2重になるようにしきます。それをある程度ビショビショに湿らせて、その上にタネを蒔けば準備完了です。数時間後にはタネは水を吸って2倍くらいに膨らみます。種類にもよりますが、次の日には根っこがでてきて、その次の日には芽が出るはずです。

DSC00451.jpg
種まきから4日後


こんな風にモリモリと成長します。この成長を見るだけでも楽しいですが、10cmぐらいまで伸びれば食べることもできます。 ただ食用で育てる場合、食べる前日までは一切光に当てないように育てないと、なぜか激辛になります。  わたしは自分ではなくペット用で育てているので最初から光に当ててますが、自分で食べる場合はご注意ください。
スポンサーサイト
  1. 2009/01/15(木) 23:23:23|
  2. エサ・グッズその他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ふぐちょうちんの作り方 その2

以前の記事でもふぐちょうちんや魚の剥製の作り方を紹介しましたが、今日たまたまインターネットを見ていたらTBSの「動物奇想天外」のサイトに面白い記事がありました。

 http://www.tbs.co.jp/doubutsu/sakanakun_05_01.html

なんて画期的な方法なんでしょうか。 まさかフグに風船を突っ込んでそのまま膨らませるとは。
もの凄い肺活量が必要な気がしますが、さかなクンが易々とやっているという事はそこまで超人的な力はいらないみたいです。

ちなみに、私が前回紹介した方法で作る場合は、いかに皮を傷付けず、中身を取り出すかが大切です。
私はいつも背中の切れ目からキッチンバサミを突っ込んで、中にある骨や筋を細かく切り刻んでから取り出しています。 こうすると骨の取り出しが非常に簡単になりますよ。
  1. 2009/01/07(水) 19:12:53|
  2. エサ・グッズその他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

謹賀新年



新年あけましておめでとうございます。

 さっそくですが、熱帯魚やってる人なら誰でも一度は油膜に悩まされた経験があるのではないでしょうか?
見た目もさることながら、メンテナンスの際に自ら手を引き上げると、まるでそれをコーティングするかの如くこびりつく油膜。私はこれが大嫌いです。冷凍アカムシを解凍した際にでるあの汁より嫌いですし、スネールや何気に取りにくい石巻貝の卵より嫌いです。

なので外部フィルターなどの油膜が出来やすい水槽には、必ず油膜を食べる魚であるメダカの仲間、ヒメダカやモーリーなどを入れているのですが、今回メイン水槽である60cm水層で問題が発生しました。
この水槽の主役であるレオパードクテノポマが、油膜対策フィッシュであるセルフィンモーリーを攻撃するようになったのです。このせいで60cm水槽には油膜取りがいなくなり、薄い油膜が張るようになりました。これが10月のことです。

そして新年明けて1月、ふと水面を見てみると、油膜がないことに気付きます。不審に思いよくよく観察していると、なんとプレコが水面でパクパク油膜を食べていたのです。

DSC00450.jpg
レンジャーインペリアルペコルティア  たぶん


確か、レンジャーインペリアルペコルティアとかそんな名前のプレコさんです。価格もそんなに高価な種ではありません。 3cmぐらいの縞模様の幼魚を購入し、コケだらけだった60cm水槽に投入、あっというまにコケを食べつくして成長し、現在約12cm。  恥ずかしながら、今まで一回もプレコ用には餌をあげたことがありませんでした。いや・・1回きゅうりの切れ端か何かあげたっけな?程度です。そんなプレコが、なんと混泳できないモーリーの代わりに油膜をたべてくれているではありませんか!
多分餌が足りなくてひもじかったからだと思います。。すまないレンジャーインペリアル・・・・プレコ!

DSC00453.jpg
決定的瞬間

油膜を取ってくれたお礼に、新しい流木とプレタブを買ってきてあげました。 なんかプレコにはまりそうな予感です。

テーマ:熱帯魚 - ジャンル:ペット

  1. 2009/01/04(日) 22:18:11|
  2. ナマズ・ウナギ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

algae

Author:algae
大型魚・小型魚・汽水魚・爬虫両生類、色々飼ってます。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

特攻野郎Aチーム

海外ドラマ、特攻野郎Aチームを応援してるサイトです。06.7/19からテレビ東京で再放送します。みなさん見ましょう。私も見ます。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。